2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

物事が上手く進まないとき + 必ず理由はある

なかなか物事が上手く進まない時。



f:id:greathelp:20200617052001j:plain


ついどこかで人の責任にしていませんか?



人の責任にすると気持ちが少し楽になります。



ただ、前へ進めて行くには、そればかりだと解決はしません。


更にリーダークラスにもなると、なぜ上手く行かなかったのかを自身が考え、行動する必要があります。



難しく考える必要は無く、その現象に対し深堀りして次に繋げる策を考えるのです。



これは現場がよく考えずやったからだと、現場任せにし過ぎると絶対に解決せず、また同じ事が起きます。



現場というのは、その時に行動したレベルが現在のレベルです。


そこでまだできていない事があるなら、今それを直ぐに是正しようとするのは難しいでしょう。


そこではやはりリーダーの役目で、なぜ?の視点でよく考えて、現場に伝えていく事が重要です。



原理原則の考えで、現象には必ず理由があります。



雨の日もあれば、晴れの日もあります。


まずはリーダーとしてドシッと構え、次に活かせるように行動して行く事が大切です。