2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

管理職の責任の取り方 + 毎日色々ありますよね

誰だって責任は取りたくない。


これは、仕事をしているとよく分かると思いますが、できる事なら誰だって、仕事の失敗をしたくないし、責任を取りたくないものです。


その間、すごく悩みますからね。


それでも中間管理職、管理職ともなるとそうは言ってられません。



f:id:greathelp:20200619053104j:plain



そのクラスが守らなければ、誰が部下を守るのでしょうか。


たまにいますよね。



守りに入り過ぎて、部下から求められる判断を曖昧にするケース。


部下からしたら、もう相談しようとは思いませんよね。


なぜ、守りに入ってしまうかは、色々書くと長くなりますので今回は割愛しますが、中間管理職以上になったからには攻めと守りをよく考えて使いたいものです。


俺が責任取るから、やりなさいくらい言ってくれれば部下は安心して仕事に挑戦する事ができます。


心のなかはビビるかもしれませんが、考え方や行動を変えるだけでドシッと構えられるようになります。


まずは演技でも良いのでドシッと構え、部下を安心させてあげましょう。


演技を続けるとそれが本当の自分になってきます。