2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

退屈との向き合い方 + 考え方は●●が先

f:id:greathelp:20200707050910j:plain



退屈という現象。


日々の生活で大半の方が、感じる事があると思います。


休日でもやる事が無く、退屈だと感じる場合もあれば、仕事でも時にはあるかもしれません。


そのモノに対して意味や楽しさが無い事が主な原因となっています。


人は誰だって、興味ある事や好きな事以外はなかなか楽しむ事ができません。


退屈は一時的に回避する事はできます。


ゲームや映画等、2~3時間は時間を潰す事は可能です。


ただこれは一時しのぎなので、飽きたらまた退屈感に襲われます。


ではどうするべきかですが、まず退屈と向き合う事です。


呆然と付き合っていると、何かして時間を潰そうとしてしまいます。


考え方としては◯◯すれば●●時間かかる➡️●●時間しか無いから◯◯をしようです。


時間は人生で取り戻す事ができない唯一のモノです。


限られた時間で、自分の人生の目的や目標に向かって生活する事は1番の幸せです。


まず、今まで深く、退屈と向き合う時間が無かった方は、少し時間を確保し向き合ってみる事が大切です。