2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

物事が上手くいかない時 + 心はどちらに向いているのか

何か物事が上手く行かない時、どう考え、解決しますか?


例えば、会社でチームを任される立場だとします。


チームの業績やチームワークがうまく機能していないと感じた時、リーダーであるあなたはどのような行動に出ますか?


よくやるのは、その個別の問題に対し形式的に解決する方法です。


チーム自体の責任と考え、相手を変えようとします。


でも、この方法で解決する事は無いに等しいのです。


一時的には良くなったように見えるかもしれませんが、また同じ悩みが復活しやすいのです。



f:id:greathelp:20200708053413j:plain



ではどうすれば良いかですが、一番早くてシンプルなのは、自分が変わる事です。


チーム運営がうまくいかない時、原因はリーダーの心がそこから離れている時が多いです。


筆者も経験があります。


うまく行っていたチームの雰囲気がある日から徐々に崩れていき、1度下がりはじめると一気に落ちていきます。


その時、考えたのは自分の気持ちがチームに向いて無かったという事です。


プライベートで色々あり、チームを考える時間が極端に減っていました。


なのでまずは自分の気持ちをもう一度、チームに向くように心がけました。


人は見てくれていると思えば頑張れるものです。


何かうまく行かない時、他責にせず、自分の心が今何処に向いているのか、考える事がまずやるべき優先です。