2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事のやる気 + 自分の仕事が最後どうなるか知る事が大事

f:id:greathelp:20200709053531j:plain



自分がやっているワークが社会にどれだけ貢献できているかをしっかり考える。


今日は、日々やっている仕事について、やる気が上がる考え方を書いていきます。


普段、サラリーマンである我々は会社に行き仕事をする方が大半です。


会社という世界で仕事して、その繰り返しで、本当に自分が社会に貢献しているかなんて考えない事が多いのではないでしょうか?


社外との取引等されている方は、別の世界も経験しますが、社内の仕事だけしている場合、会社という世界しか経験ができません。


これではなかなかモチベーションを上げるのは難しい部分がありますよね。


では、どうすれば良いか??


自分の取り扱っている商品やサービスをネットで検索してみる事です。


社内のパンフレット等でもいいです。


そこで車の部品を作っていれば、プライベートですれ違う車のあの部位の◯◯部品は自分たちが作っていると気づく事ができます。

自分達の仕事が最後、どうなっているか知る事が大切です。


つまり会社内の細かい業務では無く、事業レベルで見てみる事です。


それを掘り下げていくと、自分が会議に参加してたり、日々の作業もそこに繋がっていると気付く事に繋がります。


世界は色々な仕事があるし、缶コーヒーを手軽に飲めるのも色々な仕事が集まっているからですね。


プライベートで何か買う時もこの感謝の気持ちを持つ事で自分のモチベーションに繋がってきます。