2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事で興味が無い内容が舞い込んできたら + ●●●がある事を思い出す

子供の頃ってやりたい事がハッキリしていませんでしたか?


f:id:greathelp:20200716053356j:plain


思い出せない方は、自分の子供を観察すると良く分かります。


興味ある事しかやらないし、嫌いなモノは食べない。


でも凄い勢いで成長して行きますよね。


僕達は、物心ついてから、苦手な事や興味の無い事もやらなければいけないと思っています。


ただ、確かに大人になって会社に入れば好きな事ばかりではありません。


時には、苦手な事や興味が無い事もあります。


そこの道は逃れられないかもしれませんが、僕達には進め方という選択肢があります。


子供の頃のテストの様に、全て自分の力だけでやらなければいけない事なんてありません。


会社からすれば、どんな方法でも前へ進めて、結果を出してくれればそれで良いのです。


自分は自分にしかできない仕事をして、チームの仲間に不得意な部分をカバーしてもらう。


それで良いのではないでしょうか?


ただ、丸投げにはならない様に、最低限の知識は入れ、フォローができるのが前提です。


それぞれが選択肢があって、それで良いのです。


選択肢があると、気持ちが楽になりますよね。