2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

日曜日のダラダラ + ネガティブになる必要は一切ありません

ダラダラ過ごすのは、果たして、良くないのか?



誰もが日曜日にダラダラして1日が終わった経験があると思います。



f:id:greathelp:20200719072628j:plain


そんな時、真面目な方ほど、何も生産活動ができなかった自分に不安を感じるものです。


結論から書くと、ダラダラするのはいけない事ではありません。


人間は元々動物です。


楽したい生き物です。


ダラダラしたという事は疲れて、ダラダラしたいと体が求めている証拠です。


そこに逆らうと、原理原則から外れてしまう為、心が疲れます。


ダラダラしたいと自分が直感で感じた時は、体と心が黄色信号を出しています。


そんな時は、とことんダラダラして下さい。


ちなみに筆者も今日は午前中ダラダラしてました。
(笑)