2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

その日その日で仕事を片付けて行くコツ + 以外とシンプルなオススメ事例

その日その日で仕事を片付けていくには、集中力が必要です。



f:id:greathelp:20200729052434j:plain



当たり前の話かもしれませんが、自分が集中できる環境をつくる事が重要です。


環境つくりには色々ありますが、
代表して以下が筆者もやっている事です。


1.デスクは綺麗にする
→デスクに書類が山積みだと目に入る情報量が多過ぎて頭が整理できません。
まずはデスクを綺麗にスッキリさせる事が大切です。

2.スケジュールを調整する
→気づけば会議で1日が終わってしまったなんて事にならないよう、無理な計画は組みません。
日々、自分のフリー時間が2~3時間は取れるように調整します。

3.その日のゴールを想定しておく
→朝、会社に着いた時には前日の夕方に書き出したスケジュールを再把握し、朝の時点でゴールを設定します。
終わりが見える事で、1つずつやる事をチェックして行けばゲーム感覚で達成感もでて来ます。

4.時間帯を上手く活用する
→皆様、時間帯は意識されていますか?
筆者は数字を取り扱う業務は午前中に、イメージが必要な業務は午後にするようにしています。
やはり人の集中力はさほど長くありません。
集中力のある時間帯に細かい業務をなるべく終わらせる事が大切です。

5.苦手な事から先にやる
→苦手な事、得意な事があった場合、苦手な事から先に片付けます。
苦手な事が残っている時間が長いほど、モチベーションも低下します。
自分の中で嫌だなと思う事程、先に終わらせ気持ちを楽にした方がストレスも低減できます。


以上、その日その日で仕事を片付けていく方法でした。


実際、自分がやってきて効果の高い事例のみを書き出しています。


ぜひ、参考に日々の仕事を片付けて行ってくれたら幸いです。