2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

中間管理職から必要なスキル + 結局大事なのは◯◯

自分の役割を意識すればより、成長できる。
f:id:greathelp:20200804052519j:plain

これはつくづく感じてます。


自分の役割を意識して、理解しているのとしていないのでは随分、仕事の成果や生き方に違いが出てきます。


例えば、会社の中間管理職(係長、課長)の方が自分の役割を理解せずに日々仕事をしているとどうなるでしょうか?


感情や自分の立場だけで部下へモノを言ってしまい部下のモチベーションはただ下がるだけになってしまいます。


自分の役割を理解していると本当に会社にとって、部下にとって大切な言葉をプレゼントしてあげる事ができるんです。


後は、自分にしかできない業務と他の人でもできる業務が混在してしまい、部下の業務を取ってしまっているパターンも良く見かけます。


これでは本末転倒で、本来やるべき仕事が滞留して、部下も一個上の仕事が経験できず、もう何をしたいのか分からない状態です。


ここでも自分の役割を理解しておけば、自分は自分にしかできない業務を、部下には成長できる業務を与える事もできます。


筆者は中間管理職~1番大切な業務は人に係わる事だといまだに思っています。


色々、細かい業務~プロジェクトまで沢山有りますが、まだまだこの世界は人が主役です。


自分の役割を意識する所から始めましょう。