2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマン出世近道 + 社内で誰にも負けない強みを持つ

f:id:greathelp:20200825053156j:plain



社内で、誰にも負けない強みを持つ。


僕達サラリーマンは日常、会社という世界で時間を過ごしています。


そして会社の中でも出世していく人や、専門職になっていく人、現場一筋の人等、様々な形が存在します。


どんな形であれ、社会や家族、自分の為に働く姿はカッコいいですね。


さて、本日さ冒頭に記載した出世を目指す上でのステップを記載します。


出世といってもこちらも色々な形がありますが、ここではマネジメントとさせていただきます。


まず今の自分の上司を観察してみて下さい。


彼らはどのようにして平社員から管理職へと上がってきたのでしょうか。


理由はあれど、平社員時代に成果を出しその時の管理職に認めてもらった事が大きいと思います。


ここで成果というキーワードが出てきました。


成果を出すには、自分の興味ある事、好きな事を極めるのが近道なんです。


苦手や興味無い事を克服するのは膨大なエネルギーを消費します。


それよりも勉強していて楽しい事を極めて、仕事に生かす方が断然早道になります。


筆者には専門職の様な、何かに特化した能力はありませんでした。


唯一、興味があるとすれば心理学や人に関わる事だったので、プライベートでそこを学び、人に関わる計画等、積極的に行っていました。


するといつの間にか、人に関わる事はほぼ全て任せてもらえるようになり、社内でこれだけは誰にも負けない事に出合えたのです。


初めは誰だって初心者で自信なんてありません。


でもずっと行動しないと良くて現状維持、悪くて衰退してしまいます。


誰しも必ず1つは興味がある事があると思います。


意外と関係無さそうな内容も、仕事と結び付いたりするものです。


釣り好きな方はリールのメンテナンスをすると思いますが、バラシたり、組つけたりはそういった業種で生かせる能力です。


ぜひ何か1つ 社内でこれだけは負けないものを手に入れて下さい。