2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

悔しさは最高の成長の材料 + まずは素直に受け入れる事

悔しいと思う感情ほど人を成長させる物は無いでしょう。



f:id:greathelp:20200914050343j:plain




感情の話になりますが、筆者が成長におけるスピード感で一番早いのは悔しさだと感じています。


色々試してきた上で、そう感じるのはやはり経験からです。


よく悔しさをバネにすると聞いた事があるかもしれませんが、これは正解だと思います。



そもそも人が成長したいと思うのは、今より成功したかったり、仕事で必要だったり、理由は様々ですが、義務的に成長を求めた時より、自発的に求めた方が成長するのは一目瞭然です。


まず成長するには、知識をインプットし、それを実行するアウトプットが必要です。


自分の興味無い事をインプット~アウトプットするのは凄く大変ですよね。


自発的な場合は、自分の興味がある所から入るパターンが多い為、スピード感のある行動が期待できます。


冒頭に記載した悔しさは、本能で求めている状態です。


そんな空腹状態は、沢山食べられる、最高の成長タイミングなのです。


仕事でバカにされたり、知識不足で会話に参加できなかったり、人にはそういった悔しいという感情がわく瞬間があります。


変われる人はそこで、喜ぶのです。


今、悔しい感情がわいてきた。頑張ろうと。


悔しいと感じたら、まずは素直にその感情を受け入れましょう。


その空腹感を糧に、成長に利用すると必ず進化しますから♪