2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ライスワークが辛いなら + ライフワークの割合を意識する

ライスワークが辛いなら、ライフワークの割合を少しずつ増やせば良い。


f:id:greathelp:20200919065240j:plain


そこには行動力が必要です。


ライスワークとは食べる為の仕事で、ライフワークとは自分らしく生きる為の仕事です。


今、会社とサイドビジネスを復業している場合は、サイドビジネスが好きな事なら、ライスワークが会社、ライフワークがサイドビジネスになります。


今は、昔のような会社のみよりも多数の仕事をする復業が主流になっています。


サイドビジネスをしている場合、目標はライフワークで生活する事ですが、途中段階でもライフワークの割合が増える毎に幸福度は上がります。


ライスワーク100%とライスワーク95%、ライフワーク5%とでは、まったく違います。


それは5%の人しか自分の力で月5~10万円稼ぐ人がいないからです。


今、5~10万円自分の力で稼ぐ人は上位5%にあたります。


さすがに5~10万円では食べていく事はできませんが、30万円あればどうですか?


贅沢はできなくても好きな事で生計は立てられます。


他人に縛られる時間を減らす事で自由は広がります。


サラリーマンと兼業だとしても日々の生活に少しでも割合を増やす事で自由は広がり、会社だけに頼らなくてもよくなります。


結果、恐怖が和らぎ、会社でも力を発揮しやすくなります。


あなたの好きな事は何ですか??


まずはそこが第一歩です。