2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

平日のサラリーマンは時間が無い ?! + 自己投資できる時間を把握してみる

時間の投資について書いていきます。


f:id:greathelp:20200929052637j:plain


平日のサラリーマンはとにかく会社での時間に拘束されます。


朝9時から仕事だとしても通勤時間は8時として、遅くても7時には起きますよね。


更に少し残業になれば、夕方は家に帰れば19時~20時なので、準備を含めて1日12時間は拘束されます。


更に、推奨睡眠時間である7時間を確保するとなると、夕食合わせ、自由に使える時間は5時間になります。


まずここまで1日に自分が自由に使える時間をイメージしていなかった方は詳しく出すようにしましょう。


ちなみに筆者の場合は、4時間30になりました。


ではこの限られた5時間をどう使うかが大切ですよね。


帰ってからは酒と動画で気付けば寝てるパターンが多くないでしょうか?


確かに仕事の後の酒は格別です。


ただそれだけで終わってしまうと、会社だけの1週間になり、1週間が経つのが余計遅く感じてしまいます。


筆者の例ですと、お風呂と晩酌で約2時間は使います。


残りは2時間30分ですが、この内1時間を自己啓発やトレーニングに使用します。


そしてその時間は、早朝です。


朝は通常5時に起きれば十分通勤には間に合うんですが、1時間早めの4時起床で、読書やトレーニングに当てています。


1日1時間自己啓発する目的は、自分の自信が付くルーティンをする事で毎朝リセットかけるのと、後は単純に成長したいからです。


さすがに年間で365時間勉強するのと、しないのではかなり差が生まれます。


ここ数年でこのルーティンを始めてからは、日々の心のブレ幅が小さくなりました。


サラリーマンにとって時間の使い方は凄く大切なのに、実は自分が今日どの程度時間があるのか、詳しく分析している方は少なく感じます。


時間を意識し出すと時間を確保する為、仕事を効率化したりして定時で帰れる様、調整をかけるようになります。


人生は有限です。


お金では買えない時間を少し意識して、自分に投資できる時間を把握し、成長や成功に繋げて下さい。