2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

価値観の違い + お互い理解していないと利益は上げられない

価値観の違いは受け入れないとお互いに利益は出ない。


f:id:greathelp:20201015050246j:plain



価値観は、過去の経験から作られている為、その時代や個人で必ず違います。


会社では、色々な年代や性格の人が集まっている為、考えが合わなかったりするのはごく自然な事です。


そこを理解していないと、仕事を通じてお互いに利益を上げる事は難しいでしょう。


あの上司の考えにはついていけない、最近の若い子は等、思っていてもそれぞれが歩んできた人生はあまりにも違いすぎます。


そこばかりに執着すると、ストレスを抱えたりお互いに協力する姿勢が見られなかったりと、お互いに不利益しかありません。


上司には、それまで築き上げてきた知識、経験、人脈があります。


部下には、若いながらのすぐれた発想や希望があります。


そこをお互いに上手く噛み合わせた方が、お互いの足りない部分を補えて利益に繋がりやすくなります。


よくあるのが、上司が自分の価値観を部下へ押し付け変えようとする行為です。


確かに教育はしていく事は大切ですが、一方的な教育では、相手に響きません。


最後に、世の中を回しているのは、色々な価値観を持った人達です。


そこの原点に戻って、利益を上げて行ければ必ず今より上手く行くと信じています。