2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自分の仕事の価値 + 本当に気付いた人は年収も高い

自分の仕事の価値ってどのくらいあるでしょうか。


仕事の価値は、どうやって出すのでしょうか。


会社の規模、給料等定量的な評価が出やすいかもしれませんが、実際は違います。


会社の規模や給料に関係なく、イキイキしている人は沢山います。


それは自分自身が創り出しているものだからです。


f:id:greathelp:20201020050731j:plain



自分で価値があると思えば、どの業界でも価値のある仕事になります。


自分、仲間、お客様が幸せになればそれは十分価値のある仕事ですよね。


仕事の対価としてお金をいただいている以上、社会から必要とされています。


自分で価値があると気付いている人は表情に出てきます。


疲れていても笑顔が輝いています。


そして何よりも年収にも比例します。


価値に気付けば、イキイキなるので、その事に対し意欲がわきます。


意欲がわけば考えながら仕事を進めます。



せっかく同じ時間働くなら、自分の仕事の価値に気付いて、楽しみたいものですね。