2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

感情のコントロールは何故必要なのか? + コントロールの方法

感情のコントロールをする事は働く上でとても大切です。


f:id:greathelp:20201102050630j:plain


皆様も周りにいませんか??


いつ怒りのスイッチが入るか分からない人。


他の人からしたら、そこでキレる?と感じるパターンです。


こういった方の場合、いつキレるか分からない為、恐怖心が植え付けられ、距離を取りたくなるのが心情です。


そうなってくると、本音で会話もしにくくなり、コミュニケーションに障害が出てきます。


確かに価値観は人それぞれ違う為、自分が気にしている事や言われたら嫌な事は皆違います。


なので言われてカチンとくる事は大半の方にも共通なのです。


そこで大切なのが、感情のコントロールです。


まず言われて嫌だったり、カチンときた時に直ぐに外に出さないで、自分の中で向き合う事がコントロールに繋がります。


今、こう言われて嫌だったなとか、ムカついたなとか自分の中で一旦認めてみる事です。


この認める行為については、後悔や悩みの記事でも紹介してますが、非常に有効的な方法です。


一度認めて、次はこういう風に伝えてみようとか、こういう事は言わないようにしよう等、再発防止に努めた方が心は整理でき、後に引きずりません。


一度、自分の中で認める。


そして次に活かす為にはどうするかを検討する。


こうやって人は前を向いて成長していけるのです。