1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人生のスランプを乗り切る + メンタル強化の第一歩

人には、他人から認められたい気持ちがあります。


f:id:greathelp:20201117052008j:plain



承認欲求と呼ばれていますが、上手くいっている時は結果が出ているので、上司や社長からの承認があり気持ちはポジティブになります。


しかし人生には必ずスランプの時期があり、そんな時は誰からも認めてもらえない為、気持ちは暗くネガティブになります。



では人生必ずあるスランプの時期にはどういった心構えでいるべきでしょうか。


これについては、深く考えるなといってもついつい脳裏を横切ってしまうものです。



不安が更に考える事で膨らんでいき、行動に支障をきたします。



人生いくつか訪れるスランプ、乗り切る為にはメンタルをトレーニングする事が大切です。



トレーニングといっても、人間そんなにすぐ精神が強くなる訳では有りません。



まずは、考え方のレパートリーを増やしていく事が必要です。



考え方のレパートリーとは、Aという現象が起きた時に自分の中の選択肢がBやCやDと、3つ程度持てる事です。



選択肢が仮にBしか無いと、上手く行かない現象を回避又は修正するのに成功する確率は3分の1に下がってしまいます。


ここで選択肢をもう2つ持てる考え方ができればほぼ回避又は修正が出来るようになります。


そう、メンタルを強くしたい場合つい、折れない心みたいなイメージがあるかもしれませんが、そんな鉄の心を急に持つのは不可能に近いのです。



まずは選択肢を増やして悩みを退治できるようにしていき、自信を付けていく事が大切です。


辛い事は引っ張れば引っ張る程、記憶にすり込まれてきます。



選択肢は増やすには、読書がオススメですが、周囲の環境も大事です。


自分よりレベルが高い人と仕事で関わる機会が多ければ、色々な考え方を見る事ができ、成長をグッと引き上げてくれます。



自分でできる事、環境を活用する事、しっかり選別し学んで行きましょう。