2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

失敗した時の心の持ち方 + 引きずらないコツ

失敗して落ち込みそうになったら、考えたほうが良いこと。



f:id:greathelp:20201118051250j:plain



仕事をしていると誰でも失敗は付きものです。


失敗するという事は挑戦している証拠です。


ただ、そう思っていてもやっぱり落ち込みますよね。


そんな時は、失敗した中から、今回得た成果を考えてみて下さい。


つまり、今回失敗した原因です。


この方法がまずかったや、確認不足だったなと必ず原因があります。


そこが分かって次に活かせるなら、それは経験しないと得られない成果です。


こうやって人は成長して行くんですよね。


結局、ヘコむ状態が続くという事は、自分の中で解決できておらずモヤモヤしているからです。


一度、自分の中で反省会をしてその失敗で得た事を抜き出して、よし次に活かそうと思えれば引きずる事も減ってきます。


失敗を失敗で終わらせないように、次に活かして行きましょう。