2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

悩みや後悔を引きずらない方法 + 誰でも1分でできる最強の3ステップ

自分の感情を否定しない事。


ポジティブに楽しく明るくイキイキワクワク生きたいと誰もが思っています。


しかし、悩みや後悔は私達が生活する上で必ず出てきます。



f:id:greathelp:20201120050338j:plain



解決しても行動する限り無限に出てきますよね。


ではある意味、上手く共存していく必要がある悩みや後悔に対しポジティブな方はどうやって考え、対処しているのかを解説していきます。


まず、ポジティブな人は、自分を否定しません。


例え、失敗しても一瞬落ち込むかもしれませんが、切り替えが非常に早いのです。


これは何でかと言うと、自分の感情を肯定する作業を直ぐに行っているからです。


例えば、自分の確認不足により失敗が発生した時、まず失敗を受け入れます。


今回は自分の確認不足だった。


しかし自分はこれだけの仕事を良くこなしている。


次は2回確認してから発注しよう。


簡単に書くと、まずは非を認めます。


そして頑張ってる自分を認めます。


最後に再発防止策をきちんと決めます。


この3ステップを踏めば心の回復までかなり早くたどり着けます。


つまり自分の中で初めの自分の非を認めないと、自分は悪くないと考え、様々な言い訳を考え出し、結果ずっと悩むようになります。


まずは、自分の非を認めてそこから自分の感情を肯定し、次に繋げる事が大切です。


この3ステップでかなり心の回復は早まるので是非、自分は考えすぎてしまうという方は試してみてください。


筆者も若い頃は、かなり悩むタイプでしたが、この3ステップを考えてからは、悩みの解決が随分早くなりました。


ぜひ今よりもポジティブになれるよう、この3ステップを活用してみて下さい♪