1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人に認められたい + 承認欲求との付き合い方

今、誰に認められたいですか?


人には承認欲求というモノが必ずあります。



f:id:greathelp:20201122065828j:plain



収入を増やして、家族に認められたかったり、仕事で成果を出して上司に認められたかったりとその人の立場や状況で様々です。


実は人の心は、この承認して欲しい人の影響をかなり受けて浮き沈みが発生しています。


例えば、最強元気出ないなと感じていれば、この承認欲求が不足している可能性があります。


子供からすれば、親や先生が強いですよね。


大人なら、パートナーや仕事の上司や同僚、部下になってきます。


ただ1つ気をつけて欲しいのは、この他者の評価ばかりに意識が向きすぎると、自分の人生が縛られてしまう事です。


確かに本能であるものですから、誰にでもこの認められたい人の視線は気になります。


ただ、あなたはあなたの人生を歩んでいるので気にしすぎない事がポイントです。


もしその人が家族なら別として会社の上司であれば一生付き合う事はまずありません。


悩んでいる内に先に定年します。


その時に開放されたのでは、あなたのその長い歳月は後悔が多くなってしまいます。


自分らしく今を生きる。


シンプルで難しいテーマですが、どうせ1度きりの人生です。


もう少し肩の力を抜いて楽しみませんか?