2-HOPの1分で読める サラリーマン親父のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

なぜ日曜日は明日の事を考えて心から楽しめないのか?! + 今にコミットする考え方

人はなぜ幸せを受け入れれない時があるのか。


日常で、すごく幸せだと感じる時に本気で幸せを感じる事ができていますか?


休日に過ごす家族との時間や仲間との時間。



f:id:greathelp:20201129074755j:plain



楽しいはずが、明日からの仕事の事が脳裏をよぎり心から楽しめない。


特に日曜日はそういった方が多いように感じます。


寝る頃になって、仕事が近づいてきて初めて、昼間もう少し素直に楽しめば良かったと反省してしまいますよね。


まー世のサラリーマンでしたら仕方無い部分はありますよね。


ただこういった時の心の持ち方としては、昼間に明日の事を考えても未来は変わらないという事です。


考えても、考えなくても時間は同じリズムで経ち明日は必ず来ます。


つまり今にコミットする方が断然幸せを感じる事ができます。


ある実験結果があります。


不安に思っている事の9割は実際起こらないのです。


実際、自分で不安を書き出してみて、夜答え合わせをしてみて下さい。


そうする事で安心感を得る事ができます。


人は未来の事で不安になります。


ただ、この歳まで生きています。


人生は短く、自分のやりたい事以外に割いてる時間は無いくらいの気持ちでいると、今の目の前の事を心から楽しめる意識に変わります。


ぜひ、心から幸せを感じてないと気付いた時は今にコミットする事を思い出して、意識するように修正してみて下さい。


意識を繰り返せば無意識でもできるようになります。


全ては無意識で行う習慣からです。