2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

日常がマンネリしてしまった時 + 昨日と少し違う今日を生きてみる

日常にマンネリしてしまっている時に必要な事。


同じ生活を繰り返し、仕事にも慣れてくると日常でマンネリを感じる事が多くなります。


f:id:greathelp:20201208051531j:plain


そう、人は基本的に変化を嫌がる習性があるのですが、マンネリも嫌なんですね。(笑)


何か刺激が欲しいと思っていても、一体自分が何を求めているのかは答えられない事が多いです。


人の欲求には大きく、所有、行動、存在があります。


お金や物が欲しいのは所有、旅に出たいのは行動、成りたい自分になりたいのが存在です。


今の20〜30代の価値観は存在が大きいですね。


その中で自分の本当に求めている欲求を満たすにはどうすれば良いか考えてみましょう。


そしてどんな小さな事でも良いので行動して昨日とは少し違う今日を生きてみて下さい。


その行動の繰り返しが夢や目標を達成する方法です。


逆にそれ以外の方法で夢や目標が叶うと魔法使いかもしれません。


それくらい、日常を理想に近付けて行くにはよく考え、行動する事が大事です。


何でもいいです。


小さな事でもいいです。


まずは一歩踏み出してみましょう。


昨日とは少し違う今日を自分にプレゼントしましょう。