1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人にいい事をした時に利益は求めない + 変わり続ける方法

人にいい事をした時に利益を求めるとモチベーションが上がらなくなる話。


今晩は、今夜は人にプレゼントを渡せる人になる為の心の在り方について書いていきます。



f:id:greathelp:20201212063645j:plain



人にいい事をした時、見返りが無いとイライラしますか??


例えば、悩んでいる人の愚痴を聞いて解決してあげた時に、相手はピンピンして、自分は愚痴を聞いて疲れてもその後音沙汰が無い場合、あれは何だったんだ?て思ってしまいすよね。


こういった感情は誰にでもある事です。


こういった時に自分のモチベーションを下げない方法は、自分が好きでやった事については利益は求めない事です。


仮に利益を求めるのであれば、初めから愚痴は聞かず回避した方が良いです。


ポジティブな方はいい事はやりっぱなしというパターンが多いからです。


初めから利益を求めるとプレゼントを渡す事はできません。


会社の上司は、常に部下にプレゼントを渡さなければなりません。


自分の経験や知識を惜しみなく、部下へプレゼントしチームを育てて行くからです。


ここで見返りを求めるようでは、チームは絶対良くなりません。


日頃から自然にプレゼントを渡せる人は周りにも仲間が集まってきます。


惜しみなく、自然にプレゼントできる人に近づけるように我々大人も勉強を続けると、自分が変わり、周りが変わり、会社も変わります。


ぜひそこを目指しませんか??


直ぐには無理でも意識して継続すれば習慣になります。


頑張りましょう♪