2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ミスを防止 + 人によるダブルチェックは有効的なのか?!

ミスを防止するダブルチェックは有効なのか??


f:id:greathelp:20201214050604j:plain


ミスを防止する上でよく取り入れられているのが人や時間を変えたダブルチェックという仕組みです。


Aさんが確認した後にBさんも確認し、良ければ進めたり、Aさんが9時に確認しまた10時に確認して良ければ進めるといった形です。


このダブルチェックをする事で確かに安心感はわくのですが、根本対策にはなっていません。


人が行う以上、必ずエラーは発生します。


人には思い込みや過信が必ず存在するからです。


更にダブルチェックが慢性化すると本来の目的(確実な仕事をする)が見えなくなり、2度3度確認する事が目的になってしまいます。


何かトラブルがあり暫定的に期間を決め行うのは有効ですが、それをずっと運用しなければならない場合はもう一歩工夫が必要です。


もし改善可能であれば、機械化(人→機会)や計画化(確認する時間を決めその時は確認作業に集中する)を進める事で人の慣れにより二次災害を減らす事ができます。


職場に昔決めた人によるダブルチェックという仕組みがずっと続いたいた場合は、見直す良い機会だと思います。


ぜひ自職場をチェックしてみて下さい。