1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

今を生きる為には + 過去の後悔と未来の不安を上手く整理する

目の前の事に集中する。



f:id:greathelp:20201221045854j:plain



人は過去の後悔と未来の不安により、今目の前の人生に集中できない時があります。


過去の後悔については、なぜあの時あの判断をしたんだろう、もう少し考えておけば、悪いのは向こうだ、等の自責や他責含め頭で考えてしまいます。


未来の不安については、完全に想像です。
まだ起きるかも分からない未来に対して自分の中で発展していき、不安がどんどん大きくなってきます。


では、今目の前の人生に向き合い、楽しむ為にはどうすれば良いでしょうか。


まず、過去の後悔については、自責や他責の事は一旦置いて、まず自分の非を認めましょう。


何かが起きる時は100対0はほぼありません。


こちら側にもミスや注意しておくべき事があったはずです。


それを一旦認める事が大切です。


認めただけでも心は軽くなります。


そして次はこうしようと、対策を考えます。


ここまですると、目の前で手を叩きスイッチを入れ、それ以上考える事はキッパリやめます。



未来については、不安の9割は当たらないと言われています。


実際、筆者も昔試した所、10割当たりませんでした。


その日に不安に感じた事をメモしておいて下さい。


翌日、週末にその中で何個実際起こったか、振り返ってみましょう。


おそらく未来に対する不安のほとんどは実際起きない事に気が付いて、不安を感じる性格も少しずつ変化していくでしょう。


我々、人間は今を生きているのですが、つい過去や未来に縛られそうになります。


確かに未来を夢見て行動する事はすごくポジティブだし大切な事です。


実際、起こるか自分で試してみると安心できるのでオススメです。