1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマンが考える + 本当の自由とは

本当の自由とは何かについて解説します。




f:id:greathelp:20201228054244j:plain




本当の自由とは、時間等、物理的なモノなのでしょうか?



確かに時間の自由も大きく有りますが、

筆者の考えは少し違います。


あくまで持論ですが、


本当の自由とは心の状態を指していると思っています。


例えば、会社の仕事が普段ハードな方が休日に本当に自由を満喫できているかと言えば、そうはいかないのが現実だと思います。


ふとした瞬間に、仕事の事がよぎったり、勿論会社で何かあればいつ連絡があるか分からないので完全に仕事を忘れる事はできません。


特に中間管理職以上の方は、そこと上手く向き合いながら休日を過ごしています。


それがサラリーマンという生き方です。


本当の自由とは、心が自由で、何でもできる状態の事だと思っています。


物理的な時間が沢山確保されても、自由に慣れる人は少ないのです。


なので、我々サラリーマンは自由に対する考え方を見直す必要があります。


世の中、夢に出てくる様な自由はなかなか有りません。


目標はいかに自由だと感じる割合を増やしていくかです。


これは今の20〜30代の方に多いと言われている価値観に近い考え方と思います。


心の自由の割合を増やしていくには、とにかく好きな事だけをする事で、満たされていきます。


要は生き方の選択肢を会社以外に持ってく必要が有ります。


それができている人は、平日会社がどれだけハードで、休日対応があってもその時以外は、心は縛られません。


自由を想像し、夢を見るよりも、自由の割合を意識した方が遥かに幸福度は向上します。


それが大人として現実と向き合いながら、今を生きる術です。


休日は好きな人と、好きな音楽を聞いて、好きなファッションで、好きなモノだけに触れる。


筆者は、その割合を意識して過ごしています。


本当の自由について、考えると、何かポジティブになれる気がします。


こういった感じでモヤモヤしている項目は、一度自分の中でじっくり考えてみると心が楽になりますよね。


心を整えれば、自由を感じる瞬間が増えますので、是非参考にしていただければと思います。