2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

出世したければ + 考え方を磨く事を考える

考え方が大事です。


いきなりですが、社会に出て出世していこうと思った時には、まず考え方が強くないと限界があります。


会社に入り、新人時代は上司からの具体的な指示や進め方が分からない時には聞けたりしながら仕事ができます。


それが中堅、リーダー、中間管理職、管理職と行くにつれて仕事の責任、範囲、難易度は確実に上昇します。


そしてより臨機応変な対応が求められます。


中間管理職くらいまで上がると、細かい事は誰も言ってくれません。


自分で考え、自ら行動して成果を上げる事が求められます。


これには、冒頭で記載した考え方が非常に大切になってきます。


考えが薄いと、間違った判断をしてしまい、会社の利益を低下させたり、最悪の場合部下に怪我をさせてしまったりと影響がかなり出てきます。


考え方は意識しないと磨かれる事はありません。


磨く為の、対処法ですが


f:id:greathelp:20210117055303j:plain



本を読みましょう。



本は知識は勿論ですが、読解力も磨かれます。


そして色々な著者の考え方を吸収できます。


そして自分でいいなと思った考え方はアウトプットしてみます。


人はインプットした事をアウトプットして初めて、成長します。


筆者の周りもそうですが、本当に努力している人は1年後、まるで別人のような成長を成し遂げている人もいます。


やはりそういった方は出世していきます。


出世に興味が無い方も、考え方を磨く事で自分の人生に大いに役立ちますし、人生が楽しくなりますので是非、磨く事をオススメします。