2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

やらない事を決める勇気 + 仕事がデキる人が意識している事

やらない事を決める勇気が必要です。



f:id:greathelp:20210204064944j:plain



本当に必要で意味のある事にフォーカスする事で人生は激的に変化します。


普段、当たり前のようにしているルーティン業務に疑問を感じる事はありませんか?


このデータは誰か、いつ見て、何に活かされているのか?


意外と上司に質問すると、昔から(前任者)やっていたから判断できないという答えが返ってきます。


この場合は、確かに前任者にとっては必要なデータだったかもしれませんが、今はおらず今の上司が見なくても成り立っているのであれば、会社にとっては必要の無いプロットなのです。


直ぐに辞めましょう。


たった5分の作業だとしても、ルーティンが1つ無くなるだけでかなり楽になります。


そして人は習慣化されるとやらないと落ち着かない状態になります。


そこを断ち切る勇気も必要です。


自分では意味あるか分からんけどやると落ち着くから毎日データを付けたりですね。


これも正直、意味がありません。


自分で意味があると思えば付けて行っても良いのですが、分からない状態ならいっそ仕事の断捨離をしましょう。


仕事のルーティンを見直すと、気持ちも楽になるし仕事の生産性も爆発的に改善されます。


今一度、自分の業務を見直してみてはいかがでしょうか??