2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人が関心を持つ話し方 + 明日からできる3つのポイント

人が関心を持つ話し方とは、一体どのような話し方なのでしょうか?



f:id:greathelp:20210221064402j:plain



大人になると会議やプレゼン等、人の前で話す機会が増えてきます。


勿論、子供の頃も発表等、友達の前で話す事はありました。


しかし大人になると、初めて会う人の前で話す機会や部下の前で話す事も増えてきて何か上手く話せないなんて事もあったりします。


それでは人に関心を持ってもらう話し方のポイントを整理してみましょう。


まず1つ目は、相手の興味や価値観に合っている事です。


特に部下やお客様への説明はここが無いと、響かないものです。


興味の無い話ほど辛いものはありません。


相手を知り、求めている事は何なのかを把握しておくと話を聴いてもらいやすくなります。




2つ目は、上手く話そうとしない事です。


人前で話す時はついここを意識してしまいがちです。


経験上、上手く話そうとすると自分では無いセリフを話してしまい、逆に違和感があります。


意識して欲しいのは、上手くよりも分かりやすい説明です。


その会社や部署にしか分からない専門用語なんて絶対にNGです。


聞き手は何言ってるのと心は?で一杯になります。


子供でも分かる言語で、分かりやすく、聞きやすい話し方をイメージしてみましょう。


その方が確実に相手に響いて伝わります。



一番伝わる説明の順番

一番伝わる説明の順番



話し方で 損する人 得する人

話し方で 損する人 得する人



3つ目は定番ですが、結論から伝える事で理解しやすくなります。


メールでもそうですが、人は3行以上の文章や長い話は理解ができません。


状況によりますが、まずは結論から伝えてあげるとより、伝わります。


例として、上司から依頼されていた資料が期日に間に合わず延長してもらう場合の伝え方です。


分かりにくい例

先週の金曜日に○○部長より、○○案件の資料を作るように言われました。
何とか残業でやってきましたが、○○資料が間に合いません。
すみませんが、延期してもらえませんか?


分かりやすい例
○○資料ですが締め切りを○○日まで延長してもらえないでしょうか?
緊急の○○案件と重なっております。


上記の分かりにくい文章は、本当に伝えたい事が最後で具体的な期日も無くて分かりにくいですよね。


初めに伝えたい事と具体的な期日を伝える事で相手は理解しやすくなります。


またここで言い訳はしないようにした方が良いです。


その後の会話で自然に伝えましょう。


以上3点を意識するだけで、相手が関心を持ち、相手に伝わりやすくなります。


まずは相手の興味、そして分かりやすくをイメージして明日から話をしてみて下さい♪