1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

今の仕事に不安がある場合 + まずは自分自身に直接関係している事を整理する

今の仕事の将来に不安しか無い方へ。



f:id:greathelp:20210222043554j:plain



今、何かしらの会社に所属し日々仕事を頑張っている中、不安がある方もいると思います。


上司から承認されない、給与が上がらない、離職率が高い等、不安にさせる要素は沢山有ります。


まずその不安になる要素ですが、自分に関係ある内容はどのくらいあるかがポイントになってきます。


人は影響を受けやすい為、他人の不安まで自分の事の様に感じてしまう場合があります。


例えば、上司から承認されないというのは、自分もかもしれませんが、もしかしたら周りの方も同じかもしれません。


そうなるとあなた個人の問題だけでは無い訳です。


上司もいつかは変わる可能性が十分にありますので時を待つか、承認されるようにこちらから調整に行くか選択肢は何通りかあります。


まずは自分だけかを見極めましょう。


給与が上がらないのも同じようなモノで、サラリーマンの給与というモノは、そうそう上がるモノでは有りません。


年間数万円上がれば良い方と思います。


もし今の給与に不満がある場合は、どうすれば収入を増やせるかを検討しましょう。


これも選択肢はあります。


今より待遇の良い会社を見つける事や副業もそうです。


これからの自体は自らお金を作り出せる能力が必要になってきますのでこれを機に行動に移してみるのも良いと思います。


離職率が高いのは色々か理由が有りますが、今あなたはいる時点で、あなたには直接被害がある内容では無いかもしれません。


職種によってはどうしても離職率の高い業種も存在します。


そこであなた自身はどう感じているかが大切になってきます。


将来の不安は考え出すと沢山の事が一気に襲ってきて頭がパンクしてしまいます。


まずはあなた自身に直接関係している事を選択しそこに向け対策を検討する必要が有ります。


頭の整理を行い、具体的な不安を洗い出し、具体的な対策(行動)が必要です。


筆者も不安が出たときは紙に書き出して頭の中から出して整理します。


そしてその不安に対して目標期限を決め、対応していきます。


そうする事で成長やモチベーションを高めて行くことができます。


まずは、自分に直接関係している事をピックアップし整理して不安を退治しましょう。