1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマンの幸せな日曜日 + どうすればもっと幸福度を上げられるのか

サラリーマンの幸せな日曜日について改めて考えていきます。


日曜日というのは、昔から唯一変わらない国民の休日ですね。



f:id:greathelp:20210228075920j:plain



どれだけ時代が進み、年齢や価値観が変化しても、日曜日のワクワクだけは変わりません。


朝起きた瞬間からワクワクしますよね。


今日は何しようかなと考えているその時間も幸せです。


人は先の楽しみを考えている時に幸福感を感じます。


これ、意外と大切な人生の幸福度を上げる方法でもあります。


週末に本当に自分が心から楽しみにしている事があるとサラリーマンは幸せです。


過酷な一週間も週末を楽しみに頑張れます。


ちなみに本当に楽しみな事とはどんな事かですが、何でもいいと思います。


周りの目は気にせず本当に自分が心から楽しいなと思える時間を感じる事が大切です。


ゲームが好きな人はゲームを飽きるくらいやればいいし、映画が好きな人は昼間からお酒とDVD鑑賞でもいいですよね。


食べるのが好きなら週末に向け各地のグルメを買い集めておくとか、今外出できない状況でも自分の好きな事は工夫次第でいくらでもできます。


将来独立する夢があるがあるなら、自宅で副業を楽しんだりするチャンスでもあります。


ファッション好きな人は別に外出しなくても自宅でコーディネートをアップしてみるとかでも楽しめます。


色々書きましたが、本当に好きな事を持っている人は人生を豊かに過ごしています。


確かに食べていく上で仕事は大切です。


でも食べる為に、自分のやりたい事をできず定年退職を迎えるのは少し寂しいです。


今、ネットの普及により価値観は大きく変わっています。


自宅で、やりたい事をやりながら食べて行ける時代に変化しています。


今の時代を理解している方は夢も叶えます。


言いたい事ばかり書いてしまいましたが、
僕達は幸せになる為に生まれてきました。


決して辛くなる為に生まれてきた訳では、ありません。


いつの間にか忙しい毎日の中、心に余裕が無くなっていきます。


休日も仕事の事がよぎったりします。


でも本質に戻り、休日は心と体を休める日です。


好きな事をしたり、好きな人やモノに触れる機会を増やす事だけに専念しましょう。


サラリーマンのみならず、それが人の幸せです。