1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

物事を継続していくかの + 判断材料とは

物事を継続していくかの判断材料とは。



f:id:greathelp:20210301043651j:plain



皆様にもルーティンで行っている事が1つや2つあるかもしれませんが、それを今後も続けたほうが良いのか迷っている方もいると思います。


例えば分かりやすいのはブログかもしれません。


毎日更新しているけどなかなかPVが上がらなかったりと定量的な結果が出なくて継続を迷っているとします。


まず考えたいのは、シンプルにブログ自体を書くのが楽しいのか、辛いのかです。


楽しいなら継続した方が、定性的な効果は確実に出ますし、辛いなら他の事に時間と労力を割いた方が良いです。


ブログを書く事でアウトプットも出来ますし自己成長に繋がります。


ブログを例に出しましたが、他の事でもそうです。


判断材料としては、まずやっていて休みの日もやりたくなるくらい楽しいかです。






貴重な人生の時間を使うので、自分の好き嫌いで判断する方が確実です。


楽しくないと、工夫がなかなかできない為、結果を出すのがキツくなります。


毎日続けているルーティンを辞めるのは勇気がいります。


ただ、心から楽しいと思えない事を継続するのは仕事と一緒でかなりのストレスになります。


その時間を本当に好きな事に使う方が、好きな事のスキルが向上します。


定量的な判断もありますが、心から楽しんで無いと数字も上がりにくいですから。


ぜひ迷っている方は、それを毎日、休みも寝起きからでもできるという場合は楽しめている為、結果がまだ出なくても継続すれば生活のメリハリが付いて良いと思います。