1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

チームを導く為に必要な事 + それぞれの性格と価値観

チームを導く為に結局何が必要なのか。



f:id:greathelp:20210306055607j:plain


チームを任されている方は凄く悩む内容なのですが、結局何をすれば、部下が前向きに自発的に行動してくれるのかについて考えたいと思います。



結論から書きますと、絶対コレという正解はありません。


え?と思うかもしれませんが最後までお読みいただければと思います。



何故ならリーダーも性格があり、価値観や考え方が皆違うからです。


結局、自分のキャラではない事をしてしまうと違和感があってギャップが生まれます。


まず認識したいのは、自分を知る事です。


自分の性格や得意、不得意な事は何でしょうか?


この質問に答えられる事が凄く大事です。


自分の強みや弱みが分からないと、今の自分には無理な事も自分一人でやってしまい、当然結果は出ず、増々ヘコんでしまいます。


コミュニケーションが得意では無いなら、近くにいるコミュニケーションの得意な部下に協力を得るのが得策です。


そうするには部下の価値観を普段から知る努力をしなければ成立しません。


とりあえず数字ばかりに囚われ、小手先の人材育成をしていては絶対にチームは成長しません。


リーダーって何の為に必要なのかをよく考えましょう。


会社の立場から言うと、トップの方針を組織の隅まで伝え、行動し利益を上げる事です。


会社は稼がないと、従業員に給料も払えず存続できません。


ただそれはトップに近くなるにつれ理解できてくる内容なので、そのまま部下へ伝えても伝わりません。


そこを上手く転換し目標達成するのがリーダーの役割です。


その為には、まず自分を知り、相手に関心を持つ事以外、初めにする事はありません。


口下手でも部下との信頼関係があれば、きちんと話を聴いてくれます。


本当シンプルかもしれませんが、それが凄く大切な事です。


自分のキャラに合った方法で導きましょう。