1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

マンネリ + モチベーション低下の向き合い方

仕事のモチベーションが上がらない時はどうするべきか?


長く同じ会社で働いていると必ず訪れるマンネリがあります。



f:id:greathelp:20210307080823j:plain



毎日同じ場所で同じ作業を繰り返すと、新人の頃の気持ちを忘れて、面白さが無くなってきます。


新人の頃は仕事をあれだけ早く覚えて会社に慣れたかったはずなのに、覚えたらそんな気持ちはいつの間にか消えてしまうんですよね。


でもそれは当たり前にある事なのでそこでストレスを感じるとモチベーションが下がって転職しようかなとか頭によぎってしまいますよね。


そこで考え方ですが、一旦仕事を完全に覚えて会社や世間に貢献できている今の自分を受け入れてみましょう。


仕事を回せているという事は気持ちにも余裕が生まれます。


エネルギーの消費も上手くコントロールできているので、他の事に使う気力や時間も確保できますよね。


残業していたのが定時で帰れる日が増えてきて家族との時間が増えたり、好きな事をする時間が増えたりと良い事ばかりです。


だったら、また新しい仕事を覚えて大変になるよりかはマンネリと上手く向き合い、好きな事に当てる時間を増やす方が人生は豊かです。


要は何事も感じ方次第で、見え方が変わるという事です。


マンネリという事はあたなのレベルが上がった証拠です。


それをどう捉えるかで、人生は変わります。