2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

朝起きて気分が上がらない理由 + 十分な睡眠が取れていないかもしれない

朝起きて気分が上がらない時は、寝る前の行動を見直した方が良いかもしれません。



f:id:greathelp:20210309043555j:plain



起きた瞬間に何かダルいなとか感じた場合は睡眠の質が良くない場合が多いと感じます。


7時間以上寝たのに疲れが取れないのは、体というよりも脳の疲れが取れていない方が大きいです。


寝る前にスマホを見ながらそのまま寝ていませんか?


筆者もよくスマホを見ながらいつの間にか寝落ちしているパターンが多いので試しに見ずに寝てみたのですが、翌朝びっくりするくらい寝起きからスッキリしていました。


それ以来は寝る前のスマホ付けっぱなしは辞めるようにしています。


寝る時にも脳を使っていると交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかず、良質な睡眠は取りづらくなります。








やはり睡眠本来の目的に立ち返り、メリハリを付けて寝る時は脳と体を休める事をする事で翌朝のパフォーマンスに差が出てきます。


どうしてもスマホを見たい場合は布団に入る前に見て布団に入る時は寝るだけに移行すると、布団=寝る場所と認識できますので、寝れない等の悩みも解決しやすくなります。


オススメなので是非一度試してみてください♪