2-HOPの1分で読める サラリーマン親父のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

会社生活を少しでも楽しむ方法 + この2つの考え方

会社を少しでも楽しむにはについてお話します。



f:id:greathelp:20210315044236j:plain



本日は月曜日という事で週の初日お疲れ様です。


休み明けで朝憂鬱だったりリズムにのれなかったりした方も多かったのでは無いでしょうか。


さて、サラリーマン生活というのは毎日決まった時間に起床して決まった場所で仕事をして決まった時間に帰宅する生活です。


この決まったという事が1番辛い言葉では無いでしょうか。


この言葉が自由度を下げてしまいます。


つまりサラリーマン生活を少しでも楽しくする為にはそこを割り切って受け入れるか、少しでも自由度を上げる事が必要です。


決まった事をこなす事で安定的な生活は保証されますから。


自由度を上げるには会社に行く目的を自分の中でしっかり持つ事が大切です。


お金の為だけでは辛くなります。


筆者もサラリーマンですが、会社に行く目的ははっきりしています。


勿論給与もありますが、その1つに、人に係るスキルの向上があります。


何かと言うと、チームや部下の育成であったり、人に係る事が好きでマネジメント的な部分を磨くのが好きな為かなり意識しています。


これは個人でビジネスをしていると経験できない事なのでサラリーマンならではの醍醐味だと思います。


安定的な給料を貰いながら自分の好きな仕事もできるのはかなり自由度が上がります。


勿論好きな仕事内容ばかりではありませんが、自分の得意や好きなジャンルを増やしていく事でこの決まったから少し開放されます。


少しでも自分の自由度を上げる事を意識してみましょう。


決まったという言葉を受け入れる事と少しでも自由度を上げていく事。


この2点を意識するだけでもかなり気持ちは軽くなります。


後は朝頑張って起きるだけです。(笑)


明日から少し意識してみませんか??