2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

日常を意識してみる + 考え方のレベルアップ

考え方を身に付ける方法は良い情報を見て聴いて試していく事です。


つまり日常、良いインプットをしてアウトプットし続ける事が考え方のレベルアップに繋がります。


こんばんは、今夜は考え方の成長について考えていきたいと思います。


さっそくですが、日常良いインプットはどうしたらできるのかについてです。


インプットする為には物理的に時間が必要ですが、1時間も2時間も日々時間を確保する必要は有りません。


朝や寝る前の10分間や日中の仕事中、プライベートでも十分です。


例えば朝や寝る前は読書したりネットで情報を入れます。


残りは起きて活動している時間を意識すれば良いのです。


8時間働くとして、その内どのくらいインプットやアウトプットを意識しているのでしょうか。


仕事中、忙しいと感じていると本来気付ける事に気付けなくなります。


つまりインプットができない状態です。


同じ時間を過ごすのに、忙しいと感じて働くか、余裕を持って働くかで、インプットできる質や量が全然違います。


忙しいとは心の状態ですから、物理的な事は一旦忘れましょう。



f:id:greathelp:20210322043821j:plain



すると同僚と何気なく話した内容で仕事のヒントが出たりと実は良い情報で溢れている事に気付けるようになります。


確かに会社に行けば仕事の量は増える一方ですが、自分の考え方をレベルアップさせていくと暇に感じるようになります。


逆にレベルが変わらないといつまで経っても心は忙しい状態から開放されません。


日常を意識する事で1年前の自分より余裕を作り良い循環にもって行けます。



同じ事をしていても心の持ち方一つで余裕は持てます。


ぜひ8時間を有効的にインプット、アウトプットに使い考え方を磨いていただければと思います。


ご視聴ありがとうございました。


日々1分で読める記事をアップしていますので宜しくお願い致します。