2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

部下のやる気は上司で決まる + シンプルに考えてみる

部下のやる気は上司で決まる。



f:id:greathelp:20210325044042j:plain



いきなり結論を書きましたが、部下のやる気が出たりモチベーションが下がったりは、上司で左右されます。


勿論全てがそうではありませんが、ほぼ上司だと感じています。


そして上司の何で決まるかというと、能力ではありません。


話を聴いてくれるかどうかです。


現場は日々同僚同士の事で悩んだり、不満を抱えてしまうものです。


そして誰にも相談できずにいると不満が爆発して問題になります。


解決できないでいると上記の様な事が発生しそれから上司が解決しようとしても時は既に遅い場合があります。


急な退職ですね。


もし上司が自ら動き日頃からコミュニケーションを取っていれば早く気づいてあげる事ができます。


問題が出てから解決する場合、どうしても難しく考え過ぎてしまい遠回しに解決しようとしてしまいます。


本来はもっとシンプルに考えるべきなんですね。


人は話を聴いてくれる人に好意を持ちます。


後は単純接触効果といって短くても良いので接触する回数を増やす方が仲良くなりやすいのです。


そこの土台がしっかりしていれば多少何が起きても大丈夫です。


シンプルに考えましょう。