2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

読書が人生を豊かにする理由 + 1日6分で人生変わる

なぜ読書が自己成長や人生の豊かさに貢献するのか??


大人の勉強には読書がオススメとよく書かさせていただいていますが、本が良い理由について書いていこうと思います。



f:id:greathelp:20210412043715j:plain



本をよく読まれる方は知っていると思いますが、本はその著者が数年〜数十年をかけて得た知識が詰まっています。


僕達では一生経験する事も無い情報も載っています。


それが1000円少しで買えるのはメリットしか無いと思っています。


それが自分の人生を豊かにしない訳がありません。


読書の目的の1つは成長の時間短縮と知識を増やし考え方を磨く事です。


そして何よりも読解力が磨かれます。


読解力とは読んで理解する能力です。


日々仕事で必要な能力です。


他者が書いた文章は本来理解しずらいものですが、本を読みトレーニングしておくと他者の文章を読み取る能力がついてきます。


そうなる事で本質を見抜く事ができより正確で質の高い仕事ができるようになります。


読書はできれば毎日6分行う事がオススメです。


6分で約6〜7ページは読めますので項目で2〜3項目は知識を得る事ができます。


そして本当に大切なのはここからです。


得た知識の中からこれはと言うのがあれば、必ずアウトプットして下さい。


人はインプットした事をアウトプットして初めて成長します。


記憶に定着して行くからです。


アウトプットの場所は会社では勿論、プライベートでもOKです。


自分がアウトプットしやすい環境で試してみましょう。


新しい言葉を覚えたら資料やメールで活用してみると良いですね。


ドンドン試して自己成長に繋げてみましょう。


1年読めば周りの方と差が付くのは当たり前です。


1日1つ自分のモノにすると1年365個の新しい事が身に付きます。


これは本当に大きいので是非オススメしたい自己啓発です。