1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事のデキる人はここが違う + メモの目的

人は忘れる生き物だからこそ忘れても良い習慣をつけておく必要がある。


人は興味が無い事は基本忘れる生き物です。


良く有りませんか?


プライベートの楽しみな約束は少々メモしなくても覚えてるのに、仕事の約束は忘れてしまう事。


それを防止するには自分で分かりやすいメモを取っておく事が大切です。



f:id:greathelp:20210414042852j:plain



メモの目的は、忘れても思い出せる仕組み作りと頭を空っぽにする事です。


メモを残す事でその瞬間は一旦頭から離す事が可能になります。


そうする事で今目の前の仕事に集中する事ができます。


むしろメモを取らず頭で記憶しようとすると忘れる上、一杯一杯になりキャパシティオーバーになります。


メモをする時のポイントはその業務の期限と自分の期限、開始日を入れておくと期限に間に合わないという事を防げます。


期限だけ入れていると修正が入った時に対応が遅れます。


必ずマイ期限を設定する事で相手の期限より早く終わらせる事ができます。


ぜひメモを活用し仕事のデキる人を目指してみて下さい。