1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

初めての部下 + 不安な判断力を身に付ける方法

初めて部下ができた方へ判断力を身につける方法を書いていきます。



f:id:greathelp:20210417061029j:plain



仕事の判断において直感力というのが必要な時があります。


こうすれば確実に対応ができるという現象ばかりではありません。


答えが分からない現象が起こった時に判断が求められるのが上司です。


何かを判断する時は基本、度胸と経験が大切と思っています。


度胸は精神論みたいに聞こえますが実際に物事を決める時は何事もリスクがあります。


ここで上司のあなたが失敗したらどうしようとばかり感じてしまうと部下が不安になります。


根拠の無い判断はいけませんが、よく考えて判断しましょう。


事によっては更に上司にも伝えて意見を求めて下さい。


そして本題の直感力ですが、直感力とは経験や知識があればあるほど精度が上がります。


その為、判断をする側は常に勉強し経験や知識を増やす努力をしなければいけません。


そうする事で判断に怯える必要が無くなります。


そういったポジションについて初めにキツイのはこういった判断になりますので、経験や知識の向上を意識していただければと思います。