2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自信の習慣化 + いつでも自信満々でいる為のポイント

いつも自信を持てるようになるには。



f:id:greathelp:20210423043006j:plain


こんばんは本日は自信の習慣化についてお話します。


自信を付けるまでは日々波が有り、調子の良い日もあれば悪い日も有りますよね。


毎日自信を持って仕事ができればパフォーマンスも上がり成果が出ます。


そんな自信を習慣化する方法についてです。


まず自信の習慣化には、経験上2年〜3年くらいは必要です。


個人により誤差はあると思いますが、自信の習慣化には少し時間が必要です。


2〜3年は長いと思われるかもしれませんが、長い社会人生活の中で考えれば行動する価値は十分にあります。


勉強をしている方はあると思いますが、何かをした時に自信が付く習慣が有りませんか?


例えば朝早く起きて読書した日は何か自信が付く等です。


ここが凄く大切なポイントです。


読書がポイントではなく、自信の付く行動がポイントです。


自分にとって何をすればその日調子が良いかを知る事が大切です。


筆者の場合は先程書いた、朝の読書がそうでした。


新しい知識をインプットする事で自信が持て、それをアウトプットする事で経験値を増やしてきました。


そしてそれを毎日繰り返す事です。


おそらく半年くらい経つとレベルが上がりプラスしていかないと刺激が足りなくなります。


そうなったらレベルが上がった証拠なので喜んで自分を褒めましょう。


そしてより難易度の高い本や別のジャンルにも挑戦して下さい。


人は新しい事に挑戦すると気持ちも変わります。


とにかく自分に自信の付く行動を繰り返し行います。


初めは自信にもムラが出ますが、2〜3年繰り返すといつの間にか毎日自信が持てるようになります。


これが意識しなくてもできる習慣化できた証拠です。


毎日できる事でないと継続が難しいのでまずは何が自分に自信を付けてくれるのかを把握して試してみて下さい。