1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人から信頼される人 + 守るという行動

人が人を信頼する瞬間について。



f:id:greathelp:20210429063509j:plain



人に信頼される為の日常の対応について書いて行きます。


人に信頼してもらうにはまず、自分ならどんな人を信頼するかを考えてみてください。


提出期限を守る、報連相が上手、有言実行、いざという時に守ってくれる、約束を守る等、信頼を得る為の行動はある程度決まっています。


後は、自分の役割の中で何が一番大切かを考えます。


上司の方なら、守ってくれるというのがやはり信頼を得やすい方法です。


いざという時に守ってもらえなかったり、部下との約束より上司との約束を優先した時には間違いなく信頼は失われます。


そして部下の方は、期間を守ったり、報連相により上司からの信頼を得る事ができます。


ここで共通点があります。


守るという事です。


立場で意味は変わってきますが、やはり人は守ってくれる人を好きになります。


信頼も出てきます。


まずは自分の立場での「守る」を意識して行動してみましょう。


確実に信頼を得る事ができます。