1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

大人が成長する為の + 4つの条件とは

大人はどうなった時に成長をするのか。


大人が成長する為にはある条件が必要です。



f:id:greathelp:20210505070516j:plain



その条件が揃わないと成長はしにくい状態となってしまいます。


それではさっそく条件ですが、


1.意識

2.環境

3.行動力

4.継続力


大きく分けるとこの4項目になります。


まず1.意識ですが、これは本人が自己成長を意識しているかです。


これが無いと大人はまず成長のスタートラインに立てません。


人に人は変えられないという有名な言葉はこの為です。


まずは本人の意志が無い以上、変わる事は無いでしょう。


何かをきっかけに(昇格等)成長したいと気付いて勉強を始める方も多くいます。


そこに気づけた時点で成長が始まります。


更に普段の仕事よりも1〜2ランク上の方がやられている仕事を手伝う事で視野が広がりますのでオススメです。


2.環境については、やはり自分が成長できる環境に身を置いているかが重要となります。


社内で仕事がデキる方と過ごす時間を増やしたり、愚痴ばかりの場所から離れるよう意識する事が大切です。


先程、昇格と書きましたが、昇格等すると更に上の方と仕事をする機会が有りますので成長がしやすくなります。


環境は本当に大切です。



3.行動力はとにかく行動ができるかです。


脳で考えるだけでは物理的にモノは動きません。


インプットした事をいかにアウトプットできるかで決まります。


よくあるのが本を読んで満足してお終いのパターンです。


せっかく入れた知識も使わないと1日後にはほとんど忘れてしまいます。


アウトプットする事で記憶に定着させ自分の経験値にしていきましょう。


インプット3割 アウトプット7割を意識してみて下さい。


アウトプットの数だけ成長します。


そして最後は4.継続力です。


これは字のまま、勉強を継続できるかです。


1回2回勉強しただけではその時はどうにかなっても記憶からは忘れ去られてしまいます。


学生時代のテストを思い出してみて下さい。


短期的に学んでもテストが終わればもう覚えていませんよね。


人間は忘れる生き物です。


忘れても思い出して繰り返し学ぶ事が自己成長を促します。


部下の成長を期待する上司はまず1が無い状態で苦労して悩んでしまいます。


本人の意識無しにはまず何も始まらない事を念頭に置いてマネジメントをするとストレスや生産性が大きく変わります。


ぜひそこを見極めて自己成長や部下の育成に励んでいって下さい。