2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

問題解決 + 部下のミスを減らす方法

問題が発生した時に解決する方法について。


働いていると色々な問題が起きます。



f:id:greathelp:20210511044133j:plain



人間関係、トラブル、クレーム等、本当に色々な事が起きてそれを解決してより良くしていく事が求められます。


人のミスもそうですが、もし部下がミスを立て続けに発生させた時に上司の方はどう考え、どう行動するかで今後が大きく変わってきます。


あなたならどう解決をしていきますか?


ついやってしまいがちなのは、理由もよく聞かずに、確認不足と決め付けて無理矢理軌道修正しようとする事です。


ミスを無くせと言って無くなれば苦労しません。


こういった場合はまずしっかりと本人と向き合う必要があります。


忙しいとつい上の人達で原因を考えて対策まで勝手に考えて部下へ実施させてしまいます。


でもそれでは方向にズレが生じてしまう場合があり、また同じ事が必ず起きてしまいます。


もしかしたら疲れや悩みで集中力やモチベーションが低下しているのかもしれません。


そんな状態で無理に作業を増やすとミスをする確率を更に上げていってしまいます。


しっかり本人と向き合い、良い所を見つけて承認してあげましょう。


出来ていない所を無理にどうこうするより、出来ている所を伸ばすような話をした方が効果があります。


ついその出来ていない事にフォーカスして話をしてしまいがちですが、あえて出来ている事をメインで話すと、相手も次は気を付けようと思ってくれるケースが多く感じます。


人はミスをするものだと前提において、横展開し未然に防げるモノは対策しておくと仕事がスムーズに回ります。


まずは本人と向き合う事が凄く大切です。