1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

会社に行く目的 + サラリーマン人生が長い方は今一度考えてみる

会社に行く目的を今一度考えてみる。



f:id:greathelp:20210515054416j:plain


会社に長くいると当然慣れてきてその生活が当たり前になってきます。


会社に行ってないと不安になる方もいれば、マンネリでモチベーションが下がる方もいます。


これは何故起きるのかといいますと、自分の世界で会社の支配率が非常に高い為です。


自分にはこの会社しか無いと心の中で感じているからです。


特に会社にいないと落ち着かない場合は、依存性が高い状態です。


会社を好きなのは素晴らしい事ですが、これからの時代会社だけに依存するのは得策では有りません。


またマンネリによるモチベーション低下も軽く考えていると会社の利益にも直結してくる問題に発展します。


当たり前に毎日行く会社ですが、お給料以外に目的を考えてみましょう。


会社で起こった嬉しかった事を思い出してみて下さい。


○○案件で成果を上げた事やチームが一つになって大きな仕事をクリアできた事、部下が成長した事等、振り返れば沢山あるはずです。


するとチームのマネジメントや仕事の進め方、分析の仕方、部下とのコミュニケーション等、自分の役割が見えてきます。


こういった自己成長は会社で色々な方と仕事ができるから養える事です。


なかなか個人で活動していると体験できないものです。


この会社に行く給料以外の目的が理解できると気持ちも変わりますし、残りのサラリーマン人生も少しワクワクしてきます。


平日はなかなか考える余裕が無いかもしれませんが休みの日に少し時間を取ってもらい考えてみると良いですね。


結局は自分の人生です。


自分で選択して自分で考えて楽しみたいですね。