1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事とプライベート + 本当のメリハリとは

仕事とプライベートのメリハリとは。



f:id:greathelp:20210518044525j:plain



社会人になって良く耳にするのが、仕事とプライベートのメリハリをつける事が大切という言葉です。


要は会社にはプライベートは持ち込まず、プライベートには仕事を持ち込まない徹底したスタイルの事です。


確かにサラリーマンには大切な事ですが、これは人によって違います。


例えば本当に仕事が好きな人はプライベートでも仕事に繋がる発想をしたり、必要な資格を取ったり仕事とプライベートが一つの人生になっている方も大勢いらっしゃいます。


プライベートは心身を休めるという意味では労働的な事は極力控えた方が良いのですが、自分が元気になれるならプライベートで仕事の事を考えるのも有りです。


一番良くないのは無理をする事です。


考えたくないのに仕事の不安ばかり浮かんできたり、逆に考えたいのに我慢したり、要は自分が心地良いスタイルを選択する事が大切です。


後は会社にプライベートを持ち込まない事ですが、人間は感情で生きていますから、やはり家庭で色々あると仕事にも影響が出てきます。


完全に割り切れる方はごく少数ですので、大半の方は受け入れて働いています。


そういった方は完全に割り切る努力をするよりもプライベートの不安を減らす行動を取る方が解決には早いです。


本日の結論ですが、仕事とプライベートのメリハリとは自分で心地良い方向を選択して下さい。


メンタルに一番良くないのは無理、我慢する事です。


やりたいのにやらない、やりたくないのにやるといった無理や我慢です。


心地良い場所がメリハリと筆者は思います。