1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

幸せになる考え方 + 今ある日常が当たり前とは思わない事が大切

当たり前とは思わない事。


毎日、朝早く起きて向かう先はいつもの会社。



f:id:greathelp:20210519044443j:plain



夕方まで決まった仕事をして帰宅する。


毎月決まった日に安定したお金が入る。


サラリーマンの日常ですね。


会社勤めをしているとこの日常が一生続くかのような感覚に落ち行ってしまいます。


頭の片隅では定年もすれば、途中で会社が無くなるかもしれないと感じていても、実感が湧きにくいと思います。


しかし10年後には今ある6%の会社しか生き残っていないというデータがあるそうで、その数字を聞いた瞬間に考えが変わりました。


自分の会社が明日も当たり前に存在しているのは奇跡に近い事なんですね。


そう思うとその日その日で自分にできる事は無いかと考えるようになります。


その時に感じた事ややろうと思った事はその日に行動しておかないとやりたくても出来なくなるかもしれません。


ワクワク、イキイキして働く人、会社に必ず数名はいませんか?


そういった方は当たり前になっている日常を当たり前とは思わずに毎日本気で生きています。


本気で働くとは楽しむ事です。


心や体に無理をするのでは無く面白く楽しむ事です。


我々はつい仕事=しんどい事という印象を持ちがちですが、それは考え方、行動次第です。


仕事を楽しんでる人って疲れが見えない表情していますよね。


そんな大人ってどんな仕事をしていても本当にカッコイイですよね。


子供から見ると尊敬できる存在です。


ぜひそんな大人を目指してみませんか?


今からでも遅くありません。


ワクワクした大人を目指したいものです。