2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

モチベーションが上がらない時 + 長期的な場合はこう考える

モチベーションが上がらない時に考える事。



f:id:greathelp:20210522062016j:plain



人間はモチベーションが上がらない時もあれば上がる時等、波がある生き物です。


ただこのモチベーションですが、ずっと上がらない場合は深い原因がある可能性が高い為、ほっておくのは危険です。


モチベーションが長期的に下がるという事は何かしらの理由があります。


そんな時はまず分類に分けて考えましょう。


モチベーションが上がらない項目は、仕事、プライベート両方なのかそれとも仕事だけなのかです。


仕事とプライベートのモチベーションが上がらない場合は心の疲れが考えられます。


そしてプライベートは楽しいけど仕事のモチベーションだけが上がらない場合は、思い当たる節が無いか考えてみましょう。


例えば、重い責任感、仕事上のミスによる心痛、評価、マンネリ、過酷な労働、休日対応疲れ、上司からの勤務外連絡、物足りなさ、将来への不安等が有ります。


まずは上記のようにある程度大きく分けてみます。


そこから当てはまる項目を更に深堀していきます。


例えば、評価であれば自分が何故評価が気になるのか→出世したい→大きな仕事をしたい等自分の気持ちをなぜ?の視点で書き出してみましょう。


そしてそうなる為には○○するといった計画を立てます。


頭のモヤモヤを整理し行動できるようになれば気持ちも変わってきます。


頭で理解できずモヤモヤしている状態が一番モチベーションが上がりません。


また最近では副業による本業のモチベーション低下が多くなってきています。


そういった方は自分がやりたい事がある程度結果が出てきているパターンが多い為、喜ぶべき事だと思います。


自分の本気でやりたい事を副業でやり、上手く行きだす(生活できるレベル)と本業に対する考え方は変わって当たり前です。


そうなると当然、労力の大半は副業に注ぎ込むので本業には力が入れられなくなります。


本気で独立を目指すならその調子で良いと思います。


ただ、あくまでも副業と両立したい場合はバランス良く時間と労力を使いましょう。


副業をしていて本業へのモチベーションが下がるのは副業を本業に変えていく人に良く見られる悩みです。


その悩みが大きくなるのは副業が上手く行きだしている証拠です。


ポジティブに考え、好きな事をして生きていくワクワクを大切にしてください。


最後にモチベーションが下がるには理由が有ります。


理由が分からない場合はカウンセリングしてもらう方が早い解決になります。


理由が分かる時は気持ちを整理し早めの対策を考える事でスッキリします。


まずは整理しましょう。