2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

幸福度を上げる為に + 受け入れるという考え方も必要

幸福度を上げる考え方について。


幸福度は高ければ高い方が人生は豊かになり充実します。



f:id:greathelp:20210526044447j:plain



ただ、日々生活していると週の後半には疲れきってきて心が暗くなりがちですよね。


仕事や人間関係での悩みや気疲れで気持ちが疲れてきます。


理想は毎日気持ちは明るくイキイキと仕事をしたい所です。


そうする為には、受け入れる事を覚えて考え方に取り入れる事で大きく改善が見込めます。


例えば、どうでも合わない人と毎日仕事をしなくてはいけない場合、私達の心ではどんな感情が生まれているかというと、拒否や否定です。


この感情が浮かぶと人は凄いエネルギーを費やします。


これが疲れる原因です。


体力的な疲れは寝れば取れますが、心理的な疲れは寝てもなかなか取れません。


結果、負のエネルギーが蓄積される週の後半は疲れ切ってしまいます。


そんな時に思い出したいのは先程記載した受け入れる事です。


と言っても全てを受け入れる必要は有りません。


世の中には自分では変えられない事がいくつもあります。


身近で言うと天候や人です。


雨の日に晴れろと唱えても晴れませんし、人に変われと言っても変わりません。


そこを理解して、変えられない事は受け入れるという発想が大切です。


そうで無いと毎回否定したりしてしまい、変えられないのに変えようとして疲れてしまいます。


ぜひこの受け入れるという考え方も取り入れてもらい、少しでも幸福度が上がるように意識してもらえたらと思います。


考え方次第で本当に毎日が楽しくなります。


まずは変えられる事、変えられない事に分けて考えてみましょう。